申し込みで気になるキャッシングの金利

どのキャッシング会社を選ぼうかと、比較検討する際にポイントになるのが「金利」です。

やはり、この金利が安いか高いかによって、年間で支払う金額はかなり変わってきます。しかし、多くのキャッシング会社では18%の年利で横並びになっていることがほとんどです。

ですから、この18%を基準にして、それよりも高いか安いかという判断をするとお得に利用することができます。

お金を借りたいと思う時には、多くの人は冷静さが若干失われている場合が多いですから、なるべくお金がある状態でキャッシングの申し込みや比較検討はした方が良いでしょう。

心に余裕がある場合には、自分にとって有利な会社はどこかという判断がしやすくなりますし、逆に切羽詰まっている状態ではどこの会社でもいいという気持ちになりがちです。

お金が足りなくなってから申し込むのではなく、仕事をしていて貯金がある状態で、念のためのリスクヘッジとしてキャッシングの申し込みをするのが理想的です。

最近では1桁台の金利でお金を借りられるところも増えてきましたが、その場合は大口の利用者に適用されることが大半です。ですから、実際の金利がどれくらいになるかをキャッシング会社の窓口の人に質問するのもお得に利用するには欠かせません。


このページの先頭へ